業者の口コミと評判

ホリデーギフトプランの口コミや評判は?

ホリデーギフトプラン
ホリデーギフトプラン
🌟☆☆☆☆
Amazonギフト券Eメールタイプを使ったクレジットカードのショッピング枠を現金化する業者で、whoisの履歴からすると2014年頃から営業している様子です。

Amazonギフト券を使った換金の歴史はまだまだ浅いので営業年数が長いとは言えませんね。

しかも、当記事下部より当サイトよりも先に業者情報を掲載している比較サイトの情報と、今現在の会社概要における所在地と古物営業許可番号が変わっている事が分かります。

そもそも古物営業許可とは、同一組織に対して複数の許可番号を付与する制度ではありません。

古物売買について、例えば中古車を扱う事業を行うところが、釣り具のリサイクル専門店を始めたとしても同じ営業許可番号ので営業する事ができます。

これが正規の番号かは判りかねますが、そもそもしょっちゅう変わるようなものでは有りませんので他の業者を比較検討候補に入れた方が無難でしょう。

事業内容 電話番号 換金手段に用いる手段
古物の買取および販売 0120929946 買取

⚠️ホリデーギフトプランのAmazonギフト券現金化による意外な盲点とは?

消費者金融から借入れ出来ない方などにとって、ホリデーギフトプランのようなクレジットカード現金化する業者ほど、簡単で便利な金策手段は無いと言ってよいでしょう。

ところがそんなクレジットカード現金化する時には、気を付けなければいけない点が存在しています。

この点を注意しておくだけで安全な取引が可能になるので、ぜひとも参考にしていただきたいと思います。

  • クレジットカード現金化する行為は、クレジットカード会社の利用規約で禁止されているため、この行為が発行元にばれると、利用停止や強制退会などのペナルティが課せられる可能性があるのです。
  • もし自己破産などしようとしてもクレジットカード現金化した事の事実が発覚すれば、免責が下りなくなってしまう可能性も発生するのです。

この点がクレジットカード現金化する事において、一番気を付けなければならない点です。

もし安全な取引を望むのなら、クレジットカード会社に対して絶対に不信な動きを見せないようにして下さい。

具体的にいうと、支払い遅延を起こしたりリボや分割払いの残高が多い状態ですと、明細を管理する発行元から目を付けられてしまうため注意が必要です。

またクレジットカード現金化した後に、発行元から「何を買ったか」と、電話で聞かれたりすると要注意です。

またもし目を付けられていると感じたら、支払いの残債をすべて繰り上げ返済して、翌日から一切支払い遅延を起こさないようにした方がよいです。

そうすると信用情報のスコアも上がり発行元から信用されるようになるのです。

POINT

悪評を書かれてもステマで上書きする悪質業者に要注意

管理人

悪評を書かれてもステマで上書きする業者が目立っており、とくに店員の接客が真面目で無いところは総じて悪評が掛かれ、塗りかえすように多数のステマを行います。

とくにその舞台とされるのがYahoo!知恵袋や2チャンネル、誰でも書き込みをする事が出来るタイプの口コミ投稿系比較サイトでその様が見れます。

サイトの見た目から連想する対応と真逆の事をするクレジットカード現金化する業者が多い

実際に利用した人と思われる口コミを例に挙げますと、「換金率が酷い」「振込が遅すぎ」「店員がヤクザみたい」などと書き込まれれば、「換金率を上げてくれた」「即日振込で助かった」「店員さんは丁寧で親切」、などなど・・・。

このように言葉の裏返しをして、自社サイトのURLリンクを張ってミスリードを誘い込むなど、広告報酬目的は除いた比較サイトで掲載されるコトの無い悪徳業者の特徴であり、最初から疑いの目を持って接する事さえ出来れば、例え初心者であっても見抜くことは容易です。

管理人

さらに近年は逆SEOやベニスと呼ばれる故意に情報操作する仕組みが有り、クレジットカード現金化する業者で見られる動きとしては地域名を検索ワードに入れた時に、「●●でクレジットカード現金化なら・・・」のように検索結果に表示させています。

当然、悪徳業者として考えてくださいね。

そしてクレジットカード現金化する業者には、たくさんの屋号が存在しておりますが、事細かく調べると同一運営者で有る事もわかります。

ネット上の住所とも言えるサーバーやIPアドレス、ホスト情報を見ると同一情報に住居しており、その背景をしると運営するグループは両手の数で事足りるかもしれません。

どのような人物たちがこうした業を行っているのかは知りませんが、これまで検挙された者の職業は貸金業者、飲食業者、貴金属買取業者など。

2ちゃんねるでは半グレ集団や●●連合がやっているなどと書き込みを見ますが定かではありません・・・。

中には、本業で農業を営みながら、副業感覚でしょうか?

キャンセル式でクレジットカード現金化するサイトを営む個人事業主までおり、レンタルHPサービスを用いておりましたので管理元に問合せをしてみたところ、取引に関わる事は有りませんので、当事者同士で話してくださいという回答がありました。

反社とも言える虚業はみんなで協力し合わない限り無くなる事は有りません。

回答には非常に驚いた私は、その取引の実態について調べたところ、表向きは米を販売しているのにも関わらず、送られてくるメールの内容はあくまでクレジットカード現金化する事を前提とした手続き方法の案内が目立ちます。

運営者のFacebookを見る事が出来ますが、どうやらお子様が居るようで親が一体何をしているのか知ったら・・・ねえ。

子供の手本となる親がだらしないですね。

ホリデーギフトプランでは比較サイトで優良店として紹介された事をアピールにしており、クレジットカード現金化している業者ながら比較サイトを批評するなど、自らの店舗を棚上げして閲覧者に他店を利用しないようにと感じさせる文面がブログで確認できます。

また、TOP画面冒頭で振込手数料という手数料の中でももっとも経費が掛からない項目を一番目につきやすい場所に掲載している点から、買取率から目を逸らさせる意図を感じさせ、本来であれば換金率について押し出さなければいけない部分が包み隠されており、決して優良店が行う仕事とは思えません。

Amazonギフト券の買取以外にも、換金方法の用意がある旨の説明をよく見ると確認する事が出来ます。

つまり、ホリデーギフトプランは多店舗経営の一つの商号に過ぎず、従来の方法による換金手段も考えられ、表向きはシンプルなデザインで受け入れやすい見た目ですが、他店と同じ、やっている事はクレジットカード現金業者ですから、疑念を持って店員の説明を聞くというスタンスがオススメであることは変わりません。

最近はクレジットカード現金化するというサービスそのものがダーティーですから、業者側でそのイメージを払しょくする為にホームページのデザインや掲載される文言について出来るだけ見栄え良く、言葉使いは丁寧にという傾向が見受けられます。

同じ現金調達方法でありながら、Amazonギフト券の取り扱いが最近増えている背景には、換金の媒介物を変えただけであり、世界的企業の名を借りて運営する事によって、何も知らない比較検討者がもつ心理的な不安要素を軽いものにする裏があります。

より詳しい内容につきましては、Amazonギフト券が換金に使われる背景とは?をご参照ください。

注意する事もAmazonだから不安要素は無いという店員の説明は都市伝説であり、むしろ換金性が高くあらゆる詐欺において現金を詐取するよりも足が付きにくく多額の被害がすでに報道されている事から、発行元ではこの商品が換金を目的に購入されている事も知っているでしょうし、ギフト券のAmazonでも察知している様子を問い合わせ上で確認しています。

正式な回答は社内機密として教えてはくれませんでしたが、質問に対しての回答としては認識している事の表れと言ってもいいでしょう。

土日祝日対応も一つのメリットとして掲げられていますが、最近の店舗ではそれが当たり前になっており、換金率以外の差別化が図りにくいために、ホームページにこだわっているという流れが今起きています。

クレジットカード現金化の優良店比較DX
※違うサイトの口コミを確認する
公式ページへ
無料相談を申し込む

ABOUT ME
平沼平治
平沼平治
実際に業者を利用して、酷い対応を受けた体験からサイトを開設しました。クレジットカード現金化とショッピング枠現金化は同じです。優良店を見つけるコツと比較サイトについて更新中です。
関連記事
名古屋のしゃちほこ 業者の口コミと評判

名古屋で営業中の対面ができる店舗型運営の業者をまとめました

2017年11月10日
クレジットカード現金化の口コミ優良店【=ショッピング枠現金化】
すでに大阪や札幌に、クレジットカード現金化する業者の店舗型が多く密集している事についてご紹介をしていますが、実は他の地域でも特定地域に特 …