基礎知識

【自分で?】誰にも迷惑をかけないで換金する方法【業者で?】

借金に関する相談窓口で勤務している友人から、債務を抱えている人の特徴として、誰にも相談せずに内緒で何等かの方法で金策をしていると教えてもらいました。

人に相談しにくいお金に悩みは根深い問題を抱えているようですが、内緒で現金を用立てたいと考えている人が世の中に大勢いらっしゃる事がわかります。

クレジットカード現金化する時に、クレジットカード会社にもバレないようにする配慮や、身内に内緒で成功させるコツは業者では掲載されている事は有りません。

我々が目にする業者の商号は、あくまでも広告の一つとして運営されており、多くの場合で業者の実務や事務手続きは、商号とはまったく異なる法人や業者に分けられて営業している事が伺えます。

業者のホームページは見た目にこだわっている業者もありますが、掲載されている情報は団栗の背比べです。

終始、換金する事によるメリットしか掲載されない理由と致しまして、まずは利用者を集めなければ営業利益を生み出せない事が想定されますので、デザインを見て「よし、ここ気に入った!」と頭の中に出てきてしまう人は騙されやすい人の典型です。

買取方式の換金方法でありながら古物営業法に則った許可番号を掲載していない業者がほとんどであり、掲載すれば事務所に立ち入り調査が入る事を恐れている為ではないかと当サイトでは考察しています。

クレジットカード現金化する時には、失敗することもあります。

単純に与信枠の残高不足、あるいは決済代行会社を通した時にクレジットカード会社側でブロックしている場合などがありますが、こうした不可抗力とは異なる事由で失敗する事も考えられます。

それは家族や配偶者にバレてしまうことや契約元の会社にバレてしまうことで、可能性としては0%では無い事を念頭に置くべきです。

クレジットカード現金化する事を目的にした商品の購入や、購入した商品の転売、換金の取引につきましては、利用規約上における禁止行為であり、普段クレジットカードを利用しない人が、換金を目的としている事が不明確でも高額の利用がいきなり挙がれば「不審な使い方だな」と思うのは当然です。

そもそも後ほど請求される事を想定し、払える見込みが無いくらいの派手な使い方は慎むべきで有ることはいうまでもありません。

何度も利用していれば必然的に利用停止になる可能性が高くなるだけでなく、とくに家族間で急に高額の引き落としが有ったり、明細を見られれば家族間の信用を失う事になりかねません。

家族にバレないようにするコツのまとめ

  1. 家族にバレないようにするコツ
  2. 自分名義のクレジットカードを利用する事が前提に各比較サイトでは情報を掲載されている事が多いのですが、まれに世帯主を筆頭にして家族カードと呼ばれるタイプを所有されている方も少なくは有りませんよね。

    しかし、この家族カードになると、何に使ったのか鋭い人ならすぐに気付かれてしまう可能性が非常に高く、難易度が伴います。

    数千円ならいいとしても数万円の利用額となると、磁気カード上には自分自身の名前が記載されていたとしても、大元となる名義人は筆頭の方になっておりますので、何かトラブルや発行元からの連絡の矛先はその方に行く事になり、いったい何に決済したのか追及されてしまいます。

    そのためにも家族にバレないようにすることが、換金後の面倒くさい事に発展しないように考えて行動することは重要です。

    商品が届いてしまったり、明細として履歴が残るものですから、こうした物理的な証拠をいかに隠し、または納得させるのかよく考えておきましょう。

  3. 具体的なバレない方法
  4. 便宜上購入した商品は、実際には購入額ほどの価値がない場合があり、とくに決済された金額のそのままが業者の利益になる事は無く、この上で現金を振り込んでいるのですから、クレジットカード現金化する事業は薄利多売の中で営業しているわけです。

    そんな状況で送られてくる商品なのですから、宅配便で自分以外の人が受け取ると面倒です。

    そんなときのおススメは、受け取り方法を営業所止めにしておく事がベストでしょう。

    その営業所で受け取りを行うことで、家族にバレることはありませんし、自宅に来る前に問い合わせ番号から配達状況を知る事が出来ますので、まったく家の者に知られることなく商品の受け取りが完了できます。

    一店舗でボンッと高額の換金をする事よりも、利用明細も多数の店舗を使い分け、一回あたりの決済金額を下げるとバレにくいのでぜひ活用してみてください。

  5. 自分でクレジットカード現金化する方法
  6. 自分でも換金できる術は有りますので、行動力と時間的猶予のある方は一考してください。

    業者なら手間が少なくなりますが、自分自身で換金性の高い商品を購入し、それを買ってくれる業者や人を自分で探す事で実現できる可能性は一応あります

    他に新幹線の回数券もよく利用されていましたが、それはもう昔の話とされる範疇であり、現在は高い確率で利用停止のお電話が入るとされているように、業者の方がこのようなリスクについて熟知している事がメリットではあります。

年々クレジットカード会社の監視が厳しくなっているため、クレジットカード現金化する事自体、いつまでも利用できる方法とは限りませんし、もっとも申し込みをしない方がよいのは当たり前の事です。

ちょうど最盛期に、全国ではじめて逮捕された業者の登場から5年以上が経過しましたが、換金対象の商品を変更するなど手口も進化しています。

内緒で現金を手にしたい

様々な注意喚起が挙がっていながらも換金を比較検討中の方は、そんな気持ちを悪徳業者によって、足をすくわれることが無いように注意してください。

ABOUT ME
平沼平治
平沼平治
実際に業者を利用して、酷い対応を受けた体験からサイトを開設しました。クレジットカード現金化とショッピング枠現金化は同じです。優良店を見つけるコツと比較サイトについて更新中です。
関連記事
基礎知識

比較サイトも業者のホームページと同様に注意して見る必要がある

2017年11月12日
クレジットカード現金化の口コミ優良店【=ショッピング枠現金化】
クレジットカード現金化する事に限った話ではありませんが、比較サイトや企業のサイトなどは誰かが作ったものであり、当サイトもその例外では有り …
基礎知識

クレジットカード現金化する行為の歴史とは?

2017年11月10日
クレジットカード現金化の口コミ優良店【=ショッピング枠現金化】
意外や意外、クレジットカード現金化する行為や事業者は、今に始まったサービスではありません。 与信枠に対して現金が手元に来る訳ですから、物々交換によって生活が成り立っていた …
基礎知識

クレジットカード現金化する業者は土日もOK

2017年11月11日
クレジットカード現金化の口コミ優良店【=ショッピング枠現金化】
少なくともクレジットカードを所有しているということは、どのような雇用形態であれ働いていて固定収入がある方だと推測されます。 これは発行する側も、収入が無ければ支払いが出来ない …